忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

追いコン①

出会いがあれば、別れあり。

今宵は卒業生を送り出す会、通称『追い出しコンパニー』をしました。

一年生の企画で、場所は平安・・・((忘れました。))での開催です。

冬の『新春神楽』、『大同窓会』、と今までも送り出す機会はいっぱいあったのですが、私は今まで“さみしい”という気持ちは少ししか抱きませんでした。どうせまたすぐ会うことがわかっていたし、稽古に行けば、出演に行けば、実際にすぐ会えたからです。

しかし、卒業式を終えた彼らは、社会へと出て行くわけで、学生ではないので、こうして気軽に集まれるのも当分ない。。ある意味ホントの、ほんとの、本当の、、、(ひとまず)さようなら。

ざびじがっだでず(涙)(さみしかったです)。

彼ら彼女らと過ごした4年間は濃い濃い物語でした。

時には稽古で、時にはミーティングで、時には温泉津の青空や寒空、猛吹雪の中で、ただ『感動』を追い求め、『いいもの』を作ろう『人を喜ばせよう』と口論し、ケンカし、泣き、笑い、協力し、、、語り合った日々。。。

わたくし・・・その思い出が頭の中をめぐり、思い出話をした折には、思わず目頭が赤く、、じゃなかった、、熱くなりました。

みんなの様子は、、、

新2回生・・・「さみしいです~」といいながら、石焼フカヒレあんかけをモリモリ食べていました。

新3回生・・・なんと!!  いません。

新4回生・・・「さみしい~」といいながら、博多ラーメンをモリモリ食べていました。

その様子を見た、わたくし・・・

「うん、うん。僕には分かるよ。さみしさを食べ物と一緒に飲み込んでいるんだね。。。」

しみじみ思いながら、お土産でいただいた温泉津せんべいをパリポリ食べていました。

さらなる高みをめざして進学する者、夢を追いかけ上京する者、京都に残り仕事につく者、海外で仕事をする者、、、。

これから始まる新たな人生。

この人生はあなたが選んだ道。

だから胸張って、前向きな姿で夢を持って歩いていってください。

そうすれば、『夢だけど、夢じゃなかった~◎』と言える日がきっと、いや、かならずくると思います。

次会うときは、お互いどんな人間になっているのか!?
それが何より楽しみです。

そして、残った在校生。
彼ら彼女らが卒業生の抜け穴をうめ、さらなる進化をめざし、現在進行中です。
 
京都瓜生山舞子連中は2010年度も満開、大盛り上がりで駆け抜けてゆきます。みなさま、どうか温かくも厳しい目でご指導、ご支援のほど、よろしくお願いします。
                      瓜生山の風ミスター007
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
プロフィール
HN:
サークルメンバー
性別:
非公開
自己紹介:
島根県西部に伝わる郷土芸能“石見神楽”の習得、研究、創作に取り組んでいる団体です。
これまでに大分、高知、大阪、そして京都と全国各地で公演を行っており、冬には島根県大田市温泉津町にて
『新春神楽』という舞台公演を企画し、地元及び観光客の方々に披露しております。

2005年より京都造形芸術大学において地域に残る歴史や文化、芸術に着目し、地域活性化につなげようと
『温泉津プロジェクト』を発足しました。
毎年夏に行われるこのプロジェクトは、過疎化の進みつつある島根県大田市温泉津町を、地元の神楽団である
「石見神楽温泉津舞子連中」と京都造形芸術大学の学生による「京都瓜生山舞子連中」とが協力し地域活性化を目指し、
様々な催し物を企画し行うプロジェクトです。

2008年からサークル活動としても動き出し、夏のプロジェクトとしての活動だけではなく、
一年通して芸能の習得、研究を目的として日々精進しております。
Twitter
最新コメント
[10/18 トリーバーチ ハワイ]
[04/10 mi]
[04/10 はるぷ]
[02/19 mi]
[02/19 百花繚乱]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
P R
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 京都瓜生山舞子連中ニュース All Rights Reserved