忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はなんと暑いことか。
最高気温35℃超えてたらしいです。。
こんなときは東向きの部屋は得ですよ。
朝は心地よい朝日で目が覚め、夜は案外涼しく部屋がまとまっています。だから、クーラーを使わなくても案外大丈夫なのです。

さあさあ今日いってきた『みんなの音楽』は洋楽やら、ちんどんやら、リコーダーやら、ポーランド民謡やら、多種多様な音楽たちが集まっていました。そこに我々、『石見神楽』が入るのです。


リハを終え、楽屋です。
みんなの音楽①
『大蛇』の最終確認をしています。光華高校の子が黒いつなぎの下に来ているのは3人とも昨年の夏PJのTシャツです。

そして、出演。

私は大太鼓。
ばあさんが光華の中学生。光華この高校生は蛇に3人はいっていました。
じいさんは髪型がボブ・〇ーリンみたいになった元部長。
帰国子女ミスターMASAOは蛇の大将。
そして、スサノウはE・M君でした。

今日の客席には”音楽評論家”という人がおられ、各団体の上演が終わるとその方に感想を聞くという感じで進んでいきました。

どんなコメントをいただけるのか・・・?

私個人的には、この暑さを吹き飛ばすつもりで、お客さんの心に感動を残せるように、ノリと質のいい音を出せるように意識し、思いを込め、挑みました。

15分の演技終了。

いただきましたコメントは、、、

満面の笑みと拍手で、、、

『言うことなし!!』

お客さんからも非常に温かく大きな拍手をいただきました。

また、片付けていると、すれ違う人に『よかったよ~』『すばらしかった~』『感動した~』『この袋にあの蛇が入っているの?』など。たくさんの声をかけていただきました。

いい出演になったのではないでしょうか?

それぞれが高い意識を持ち、『協力』できたというのが、いい出演につながったと思います。


帰り道、光華高校の子の顔を見ると右耳からアゴそして左の耳へと一筋の線が。。。
蛇頭の紐をしめすぎて、ついたあざです。
女子高校生が、自分の顔も省みず、まさに、この出演にかけた思いの強さを表すアトでした。

私は用があり、お先に失礼しましたが、このあと瓜生山のメンバーでミニお疲れさん会が開催されたそうです。うまいビールを飲めたかな。


また今日も感動と感謝をいただくことができました。
光華高校の顧問のS先生、光華のみんな、ありがとうございます。

みんなの音楽②
光華高校神楽和太鼓部のTシャツです。
みんなでそろえてきたのかと思いきや、、、

あれ?

若干2名違う服。。。


瓜生山の風 ミスター007
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
サークルメンバー
性別:
非公開
自己紹介:
島根県西部に伝わる郷土芸能“石見神楽”の習得、研究、創作に取り組んでいる団体です。
これまでに大分、高知、大阪、そして京都と全国各地で公演を行っており、冬には島根県大田市温泉津町にて
『新春神楽』という舞台公演を企画し、地元及び観光客の方々に披露しております。

2005年より京都造形芸術大学において地域に残る歴史や文化、芸術に着目し、地域活性化につなげようと
『温泉津プロジェクト』を発足しました。
毎年夏に行われるこのプロジェクトは、過疎化の進みつつある島根県大田市温泉津町を、地元の神楽団である
「石見神楽温泉津舞子連中」と京都造形芸術大学の学生による「京都瓜生山舞子連中」とが協力し地域活性化を目指し、
様々な催し物を企画し行うプロジェクトです。

2008年からサークル活動としても動き出し、夏のプロジェクトとしての活動だけではなく、
一年通して芸能の習得、研究を目的として日々精進しております。
Twitter
最新コメント
[10/18 トリーバーチ ハワイ]
[04/10 mi]
[04/10 はるぷ]
[02/19 mi]
[02/19 百花繚乱]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
P R
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 京都瓜生山舞子連中ニュース All Rights Reserved