忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そして夜は龍御前神社さんにて公演。
昨日の雨が嘘のようにお天気にも恵まれ、また三連休の間日といことで、中に入りきらないほどたくさんのお客さんに来ていただけました!


今回瓜舞は、演目・中間管理職さんと私の二人で恵比須大黒を舞わせていただきました。



実は一度も合わせた事のない二人・・・。不安でいっぱいでしたが、お互いの失敗をフォローし合い、何とかやり遂げました。
お客さんたちにも大変喜んでいただき、舞台に出る楽しさを改めて実感しました。ありがとうございました!


しかし反省点は多々・・・。楽しい思い出だけで終わらず、失敗したことにもしっかり目を向け、改善していかなければなりません。
日々感謝。日々勉強。日々精進。
師匠が日々口をすっぱくしておっしゃっていることです。
舞台に出ると、それがいかに大切かを身に染みて感じます。
石見神楽を通じて、舞台を通じて、交流を通じて、私達は人間力的な部分も鍛えられているのだと思いました。


そしてこの日、公演の途中で卒業式で先輩達を見送るメンバーが京都へと帰っていきました。
出演したい!ということで、あえて夜行バスにし、帰るぎりぎりまで神楽をやっていたメンバー。
ただ石見神楽が好きだから、舞台に出たいからではない、また別の魅力が神楽にはあるのでしょう。


忠相
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
サークルメンバー
性別:
非公開
自己紹介:
島根県西部に伝わる郷土芸能“石見神楽”の習得、研究、創作に取り組んでいる団体です。
これまでに大分、高知、大阪、そして京都と全国各地で公演を行っており、冬には島根県大田市温泉津町にて
『新春神楽』という舞台公演を企画し、地元及び観光客の方々に披露しております。

2005年より京都造形芸術大学において地域に残る歴史や文化、芸術に着目し、地域活性化につなげようと
『温泉津プロジェクト』を発足しました。
毎年夏に行われるこのプロジェクトは、過疎化の進みつつある島根県大田市温泉津町を、地元の神楽団である
「石見神楽温泉津舞子連中」と京都造形芸術大学の学生による「京都瓜生山舞子連中」とが協力し地域活性化を目指し、
様々な催し物を企画し行うプロジェクトです。

2008年からサークル活動としても動き出し、夏のプロジェクトとしての活動だけではなく、
一年通して芸能の習得、研究を目的として日々精進しております。
Twitter
最新コメント
[10/18 トリーバーチ ハワイ]
[04/10 mi]
[04/10 はるぷ]
[02/19 mi]
[02/19 百花繚乱]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
P R
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 京都瓜生山舞子連中ニュース All Rights Reserved