忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そして夜からは無ぅにて温泉津舞子連中さんと光華高校さんと瓜舞により懇談会・・・という名の打ち上げ。
前日から仕込んでいたカレーと、京都からわざわざ持ってきた、たこ焼き機と材料によるたこ焼きと、31日間お好み焼きで生きられると豪語するT真さんによるお好み焼きに舌鼓を打ち、大量のお菓子をつまみに、二日間の公演のビデオを見ました。




残念ながら師匠はお客さんがいらっしゃっているということで参加できず・・・(´;ω;`)
次の機会に是非たこ焼きパーティしましょう!

そして結局この日は、朝までT真さんの持ってきてくださった神楽DVDをちょくちょく寝ながら鑑賞して明かしました。
飽きもせず何時間でも、何回でも見ていられる神楽の魅力・・・本当に不思議です。

ご飯食べて、しゃべって、神楽みて、寝て。
なんだか家族のように暖かい空間でした。
ゆったりとした時間の流れがとても心地よく楽しかったです。
何度でも温泉津に来たくなる理由が分かった気がします。


忠相
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
プロフィール
HN:
サークルメンバー
性別:
非公開
自己紹介:
島根県西部に伝わる郷土芸能“石見神楽”の習得、研究、創作に取り組んでいる団体です。
これまでに大分、高知、大阪、そして京都と全国各地で公演を行っており、冬には島根県大田市温泉津町にて
『新春神楽』という舞台公演を企画し、地元及び観光客の方々に披露しております。

2005年より京都造形芸術大学において地域に残る歴史や文化、芸術に着目し、地域活性化につなげようと
『温泉津プロジェクト』を発足しました。
毎年夏に行われるこのプロジェクトは、過疎化の進みつつある島根県大田市温泉津町を、地元の神楽団である
「石見神楽温泉津舞子連中」と京都造形芸術大学の学生による「京都瓜生山舞子連中」とが協力し地域活性化を目指し、
様々な催し物を企画し行うプロジェクトです。

2008年からサークル活動としても動き出し、夏のプロジェクトとしての活動だけではなく、
一年通して芸能の習得、研究を目的として日々精進しております。
Twitter
最新コメント
[10/18 トリーバーチ ハワイ]
[04/10 mi]
[04/10 はるぷ]
[02/19 mi]
[02/19 百花繚乱]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
P R
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 京都瓜生山舞子連中ニュース All Rights Reserved