忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

白銀の舞(チラシ)

 はい、瓜生山舞子連中のミスター007です。先週の日曜日に島根県大田市の市民会館で『第11回白銀の舞』が行われました。これは行かないわけがない!ということで、車をすっ飛ばし、会場に着きました。

「おい、ちょっと待て、お前の正体は?」て?はいはい、そんなことはおいといて。

 この日はやっと春の訪れを感じさせるぽかぽか温かい天気。今日はお客さんも多いのだろうな~と思い、館内へ。すると、まず目に入ってきたのは各神楽団に保存されている面の数々。誰が作ったのか?どれくらいの歴史があるのか?何の演目に使うのか?私には全く分かりませんが、何か生きてます、、、雰囲気を感じました。

 その歴史ある面達の奥には、古きを温め、新しきを知るかのごとく小林神楽面工房の面と、とてもラフな格好をした師匠の姿が。
 私を見るなりびっくりした表情で「うん? え!? え~と・・・どこから来られたのですか?」と一言。
 新春神楽ぶりの温泉津の人たちとの再会。
「え? お・・? マジか!?よくきたなぁ~」みなさん反応は同じ。温かく迎えていただきました。

そして、いざ、会場内へ。すると、、、なんと、、、座る席が、、ない。。。1000席以上ある会場が満員御礼の状態でした。「こりゃ立ち見か・・・」とあきらめた瞬間!私の目に飛び込んできたのは、前列から5列目の真ん中の席。あいている。。。まるで僕の到着を待ってくれていたように。「あ、前、すいません、すいません、、、あ、横空いてますか、、、?」見事に確保しました。

 私が見たのは、刺鹿神楽団の『日御碕』、千原神楽団の『滝夜叉姫』(個人的に好きな演目です)、大江高山神楽社中の『塵輪』、忍原神楽団の『恵比須』、そして我らが師匠の団体;温泉津舞子連中『岩戸』でした。

 一番印象に残ったのはやはり温泉津舞子連中の『岩戸』です。いやいや、別に師匠の団体だとか、そんな意味はありませんが、一言でいうなら“どっしりとした存在感とまとまりを感じ、また、演目の良さがしっかりと伝わってきた”からです。
 団長さんと副団長さんによる聞いていて心地よい神楽うた、そして、神楽を初めて1年もたたないのに、そんなこと微塵も感じさせない大型高校生ルーキーBBくんの堂々とした手力男命。Kさんの締太鼓の音も本当に綺麗だった。そしてそれらがしっかりまとまり、一つとなっていました。

 瓜生山舞子連中は神楽歴4年以上の者もいれば、1年未満のものもいます。だから、自然と経験がある人がひっぱっていく形になります。しかし、舞台に立つと誰が経験者で、誰が始めたばかりなんて関係ないのです。今、舞台に立つメンバーで見てくれている人に最高のものを提供しないといけない。一度舞台にたつと、すべての舵は立ったものに託されます。だから、まとまらないといけない。改めてそんなことを考えさせられました。

 やはり、本場のものを見るのはいい刺激になります。今年はドンドン島根に行こうと思います。
 たまねぎ抜きの三瓶バーガーとたまねぎたっぷりの和牛カレーを手に京都に向けて出発しました。
 今まで何回いったのことやら、もうナビなしでもいけます。なのに、島根の魅力はつきません。
                         京都瓜生山舞子連中ミスター007
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
プロフィール
HN:
サークルメンバー
性別:
非公開
自己紹介:
島根県西部に伝わる郷土芸能“石見神楽”の習得、研究、創作に取り組んでいる団体です。
これまでに大分、高知、大阪、そして京都と全国各地で公演を行っており、冬には島根県大田市温泉津町にて
『新春神楽』という舞台公演を企画し、地元及び観光客の方々に披露しております。

2005年より京都造形芸術大学において地域に残る歴史や文化、芸術に着目し、地域活性化につなげようと
『温泉津プロジェクト』を発足しました。
毎年夏に行われるこのプロジェクトは、過疎化の進みつつある島根県大田市温泉津町を、地元の神楽団である
「石見神楽温泉津舞子連中」と京都造形芸術大学の学生による「京都瓜生山舞子連中」とが協力し地域活性化を目指し、
様々な催し物を企画し行うプロジェクトです。

2008年からサークル活動としても動き出し、夏のプロジェクトとしての活動だけではなく、
一年通して芸能の習得、研究を目的として日々精進しております。
Twitter
最新コメント
[10/18 トリーバーチ ハワイ]
[04/10 mi]
[04/10 はるぷ]
[02/19 mi]
[02/19 百花繚乱]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
P R
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 京都瓜生山舞子連中ニュース All Rights Reserved