忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんわ
 初めて,参戦します。瓜生山舞子連中のミスター007です。お前は誰だ!?何ものだ!!?何しにきた!!!?そんな疑問はおいといて,さっそくの投稿です。先週の土曜日,有福温泉神楽団の神楽を見てきました。
 
 『有福温泉神楽団』さんは前身が昭和42年発足した40年もの歴史がある団体で、平成12年には島根県観光交流親善大使に任命されています。今宵の上演は『天神』『恵比須』『大蛇』の3演目でした。一時間の上演でしたが,あっという間に時間が過ぎ,気付けば終わっていました。
 
 とにかく良かった!というのが感想です。何がよかったのかというと、まず、会場である“湯のまち演芸場”は温泉街の一角にある小さな演芸場なのですが,どこか雰囲気があり,歴史を感じるところでした。そして、今宵の舞いは、崇高な芸能ではなく,郷土芸能の土くさい,どこか愛着がもてるような、身近な、けど迫力のある舞だったように思います。お客さんに楽しんでもらおうそんな部分がレベルの高い舞と囃子に乗って伝わってきました。
 
 さらに,それをとりまく雰囲気もよかったのです、、、僕が見ていると、やっと立てるようになりましたというくらいの子どもが勝手に僕のあぐらの上に座るは,確実に出来上がってる美人のお姉さんが僕のもってきた毛布をとって寝始めるは、京都出身というと神楽を集中して見たいのにやたらと神楽の説明をしてくれるありがたいうんちくおじさんが現れるわ。。。きわめつけは、団長さんから演目『大蛇』の説明があったのですが、その中で「この演目では娘や婆さん(爺さんも)が出てきます。出てきたからといって手をださないでください」となぜか僕の方を手差し、、、(会場大笑い)。
 
 会場全体を温かい雰囲気が包み込む、、、まさに家族といるような、、、他人同士なのにあたたかいものを感じたひとときでした。神楽が今もなお多くの人に愛される理由のひとつがこの上演に詰まっていたように感じました。これこそ神楽の力。石見神楽を通して『人と人がどんどんつながっていく』という深い深い魅力なのだと思います。だからこそ、神楽をやる側として、いつも心には感謝の気持ちを持っておかなくてはならないし、それがあってそのつながりは時としてものすごく強くなり、『絆』や『縁』といったものに変わるのだと思います。(たまたまその日、笛吹きで手伝いをしたいた人がなんと数少ない僕の神楽仲間だったという偶然もありました。)
 
 有福温泉神楽団のみなさん素敵な舞をありがとう。

 さてさて、そろそろ私が何者なのか気になりますか?どこから現れれ、何をしにきたのか、そもそもなぜミスター007なのか??その秘密はまた今度お話しますね。
「日々勉強」「日々感動」「日々感謝」この精神をいつもポケットにいれて日々邁進していきます。
 今後とも瓜生山舞子連中をよろしくお願いします。                                 京都瓜生山舞子連中ミスター007
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
サークルメンバー
性別:
非公開
自己紹介:
島根県西部に伝わる郷土芸能“石見神楽”の習得、研究、創作に取り組んでいる団体です。
これまでに大分、高知、大阪、そして京都と全国各地で公演を行っており、冬には島根県大田市温泉津町にて
『新春神楽』という舞台公演を企画し、地元及び観光客の方々に披露しております。

2005年より京都造形芸術大学において地域に残る歴史や文化、芸術に着目し、地域活性化につなげようと
『温泉津プロジェクト』を発足しました。
毎年夏に行われるこのプロジェクトは、過疎化の進みつつある島根県大田市温泉津町を、地元の神楽団である
「石見神楽温泉津舞子連中」と京都造形芸術大学の学生による「京都瓜生山舞子連中」とが協力し地域活性化を目指し、
様々な催し物を企画し行うプロジェクトです。

2008年からサークル活動としても動き出し、夏のプロジェクトとしての活動だけではなく、
一年通して芸能の習得、研究を目的として日々精進しております。
Twitter
最新コメント
[10/18 トリーバーチ ハワイ]
[04/10 mi]
[04/10 はるぷ]
[02/19 mi]
[02/19 百花繚乱]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
P R
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 京都瓜生山舞子連中ニュース All Rights Reserved