忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週末に京都瓜生山舞子連中で花見を開催しました。

新二回生のお祭り隊長MMさんが企画をしてくれ、朝6時から雨ふる寒さの中、場所取りをしてくれました。

その心意気に脱帽です。

その心意気あってか当初0名だった新入生もふたをあけると2人きてくれました。ありがとう!!

12時からだったのですが、私は午前中、光華高校の練習にいっており、少し遅くなってしまいました。
時刻は13時、、、なのに、みんな待ってくれていました。

その心意気に脱帽です。

おなかはぺこぺこ。

私「おなかすいた~MMさん、今日はどんな料理があるの?」

MMさん「りんごが一個に、あめ玉がふたっつ。」

私「わ~MMさんのカバンて、魔法のカバンみたいね。何でも出てくるもの~」

・・・まあ冗談はこのへんにして、

私「今日のご飯は何?」

MMさん「ごめんなさい、ご飯、まだなんです。」

私「・・・」

MMさん「飛行船の台所って、初めてで・・・。あのぅ、何か?」

私「・・・」


はい、いつもの展開です。(ラ〇ュタすいません。)

しかし、今回の花見、私の目の前を裸の女の子(5歳くらい)が通るわ、ピカチュウ(のヘルメットをかぶった男の子)が通るわ、「おじいも、おばあも、そりゃ、乾杯!」と沖縄民謡が聞こえてくるわ。。。
雨がぱらついてはやむ不安定な天気だったのに、それを吹き飛ばす盛り上がり。

花見
そんな雰囲気に神楽を舞い囃しだすメンバーも。

舞にあわせて神楽囃子を奏でると、前に後ろに、上に下に、人がひとり、また、ひとり。

鴨川で衣装なしのミニライブになりました。


明日は、京都造形芸術大学の夏の名物プロジェクトの一つ、“海神楽プロジェクト”の説明会があります。この企画についてはおってまた、説明します。

が、この企画に参加すると

『一生の宝物』

が手に入ると思います。

この宝物がほしい人、まずは、説明会へ!!
「恵比須」「大蛇」も上演しますよ。
よろしくお願いします。

                       瓜生山の風ミスター007




PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
サークルメンバー
性別:
非公開
自己紹介:
島根県西部に伝わる郷土芸能“石見神楽”の習得、研究、創作に取り組んでいる団体です。
これまでに大分、高知、大阪、そして京都と全国各地で公演を行っており、冬には島根県大田市温泉津町にて
『新春神楽』という舞台公演を企画し、地元及び観光客の方々に披露しております。

2005年より京都造形芸術大学において地域に残る歴史や文化、芸術に着目し、地域活性化につなげようと
『温泉津プロジェクト』を発足しました。
毎年夏に行われるこのプロジェクトは、過疎化の進みつつある島根県大田市温泉津町を、地元の神楽団である
「石見神楽温泉津舞子連中」と京都造形芸術大学の学生による「京都瓜生山舞子連中」とが協力し地域活性化を目指し、
様々な催し物を企画し行うプロジェクトです。

2008年からサークル活動としても動き出し、夏のプロジェクトとしての活動だけではなく、
一年通して芸能の習得、研究を目的として日々精進しております。
Twitter
最新コメント
[10/18 トリーバーチ ハワイ]
[04/10 mi]
[04/10 はるぷ]
[02/19 mi]
[02/19 百花繚乱]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
P R
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 京都瓜生山舞子連中ニュース All Rights Reserved