忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


合宿の様子をお伝えして来ましたが、
ココらで少し幕間を。
公演の情報をお伝えしますっ。


太秦手づくり二土の市
開催日:5月14日(土)
時間:10:00〜16:00頃
場所:自然幼稚園広場
嵐電 太秦広隆寺駅 徒歩一分
イベント:チャリティライブ開催
     ・和太鼓
     ・石見神楽 等
備考:・入場無料
HP:http://nidonoichi.com/


国宝第一号の弥勒菩薩像で有名な広隆寺さんや、
東映太秦映画村の間にあります、自然幼稚園。
今回、その園庭にて毎月第二土曜日に開催されております、
「太秦手づくり二土の市」(以下:二土の市)に出演すこととなりました!

子どもから大人までが楽しめる、手づくりには、
美味しいもの、可愛いもの、珍しいものなど
様々なお店が集まりますので、そちらもお楽しみに、
是非お越し下さい!





さて、その二土の市で瓜舞はチャリティライブに出演いたしますっ。
依頼は二土の市スタッフのしている瓜舞メンバーからでした。
(はい、私です)

公演演目は
・恵比須
・大蛇

特に『大蛇』という演目は、今回の震災に重なるものがあります。
大自然の力には、人はちっぽけな存在かもしれません。
しかし、助け合いながらなら、どうにか生きていけるのではないでしょうか。
そして、自然は脅威ともなりますが、恵みにもなります。
スサノオはヤマタノオロチを退治した物語には、
自然の二面性が描かれているような気がします。

何が、言いたいかというと。
自然って偉大!
でも、皆で生きれば恐くない!

ということが言いたかった!



今回の二土の市では、収益は全て“東日本大震災”の支援金となるそうです。
原発の問題や、復興援助の地域差など、問題はまだまだありますが、
助け合いの心や、前向きな気持ちを忘れずに、
西日本からの応援の気持ち・支援金集めに、
瓜舞も石見神楽で尽力いたします!


長くなりましたが、
そんな気持ちで開催されます、二土の市。
ぜひぜひ、お越し下さ〜い。



ウリナミンG



PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
サークルメンバー
性別:
非公開
自己紹介:
島根県西部に伝わる郷土芸能“石見神楽”の習得、研究、創作に取り組んでいる団体です。
これまでに大分、高知、大阪、そして京都と全国各地で公演を行っており、冬には島根県大田市温泉津町にて
『新春神楽』という舞台公演を企画し、地元及び観光客の方々に披露しております。

2005年より京都造形芸術大学において地域に残る歴史や文化、芸術に着目し、地域活性化につなげようと
『温泉津プロジェクト』を発足しました。
毎年夏に行われるこのプロジェクトは、過疎化の進みつつある島根県大田市温泉津町を、地元の神楽団である
「石見神楽温泉津舞子連中」と京都造形芸術大学の学生による「京都瓜生山舞子連中」とが協力し地域活性化を目指し、
様々な催し物を企画し行うプロジェクトです。

2008年からサークル活動としても動き出し、夏のプロジェクトとしての活動だけではなく、
一年通して芸能の習得、研究を目的として日々精進しております。
Twitter
最新コメント
[10/18 トリーバーチ ハワイ]
[04/10 mi]
[04/10 はるぷ]
[02/19 mi]
[02/19 百花繚乱]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
P R
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 京都瓜生山舞子連中ニュース All Rights Reserved