忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは!

五月病には皆さん掛かっていませんか?
私はぎりぎり持ちこたえてます。

瓜生山のメンバーは温泉津町から帰ってきた後、大抵ホームシックならぬ温泉津シックになるのが定番!というわけで、前のブログにもある通りGW合宿に行っていたおかげで発病者がちらほらと。。。。

具体的に言うと、

瓜生山のメンバーに無性に合いたくなる。←合宿中は、四六時中一緒にいるため。
神楽のDVDを見て、無性に切なくなる。
温泉津の風景を思い出しては、寂しくなる。

などなど、人によって症状は様々ですが、今回もしっっっっかり、かかっていましたよー。

恐るべし温泉津パワー!



さて、今日は合宿報告の小休止という事で、普段の瓜舞についてちょびっと、お話しします☆
しかも、文字だけ!(すみません、写真を撮り忘れてしまいました。)


気を取り直しまして。。。
この時期の稽古の特色は、石見神楽の基本を学ぶ時間がいつもより多いというところでしょうか。


これは、瓜舞のほぼ全員がNO知識NO技術で入部してくるということもありますが、そうでない人も『石見神楽』の世界観を再確認していくという大きな役割も果たしています。

ちなみに、この場合の基礎というのは舞、奏楽、神楽の起源など多岐にわたり、それを実際に体を動かしながら、知っていきますから、な、な、なんと眠くない!(←個人的に重要)

伝統芸能といっても、超アグレッシブなこの石見神楽。本当に良い汗かかせてくれます(^^)



このように、京都という離れた土地で、島根県の伝統芸能を学習していくので、初めて現地に行く時、現地の神楽団体さんの神楽を見る時は、妄想広がり、ドキがムネムネ!緊張・興奮のどちらかです。


そして私の場合、いまでも現地に行く時、実はちょっと緊張してます。。。笑




しかし、これらを繰り返しているうちに、冒頭のように知らぬ間に温泉津シックにかかってしまうぐらい温泉津が好きになっている。。。。。ヤラレタゼ。。。



・・・やはり恐るべきか、温泉津パワー!

☆班長☆




一緒に基礎から勉強しませんか?
気軽に覗きにきて見て下さい(^^)

場所:楽心荘 日時:月曜/金曜

ツイッター始めました!
"京都瓜生山舞子連中"で検索!

(^o^)/{お待ちしております!
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
サークルメンバー
性別:
非公開
自己紹介:
島根県西部に伝わる郷土芸能“石見神楽”の習得、研究、創作に取り組んでいる団体です。
これまでに大分、高知、大阪、そして京都と全国各地で公演を行っており、冬には島根県大田市温泉津町にて
『新春神楽』という舞台公演を企画し、地元及び観光客の方々に披露しております。

2005年より京都造形芸術大学において地域に残る歴史や文化、芸術に着目し、地域活性化につなげようと
『温泉津プロジェクト』を発足しました。
毎年夏に行われるこのプロジェクトは、過疎化の進みつつある島根県大田市温泉津町を、地元の神楽団である
「石見神楽温泉津舞子連中」と京都造形芸術大学の学生による「京都瓜生山舞子連中」とが協力し地域活性化を目指し、
様々な催し物を企画し行うプロジェクトです。

2008年からサークル活動としても動き出し、夏のプロジェクトとしての活動だけではなく、
一年通して芸能の習得、研究を目的として日々精進しております。
Twitter
最新コメント
[10/18 トリーバーチ ハワイ]
[04/10 mi]
[04/10 はるぷ]
[02/19 mi]
[02/19 百花繚乱]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
P R
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 京都瓜生山舞子連中ニュース All Rights Reserved