忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

次の日。。。

海神楽111
私が起きると、てつ君、こうなってました。

顔を洗って、戻ってくると、、、

海神楽112
こうなってました。

本当にお疲れ様。

「自分は動けていない。」「気付けない。」

それが、彼の口癖でした。
しかし、なれない土地で、周りは先輩だらけ、男も私入れて4人という中で3ヶ月に渡るプロジャクトをここまでやりっきてくれましたよ。

海神楽113
片付けです。
このあとは打ち上げ。気持ちも足もかろやかに作業が進んでいきます。

さあ、打ち上げです。

q
みてください。この笑顔☆ 打ち上げ終盤のものです。

打ち上げ前に、

「この打ち上げだけは、自分から積極的に動きます!」

と意気込んでいました。

自ら打ち上げの司会に名乗りをあげた、てつ君。

みんなも「温泉津舞子連中の方とどんな話をする~?」って盛り上がってました。(え~と、、、、だから、本番のビデオ見るはもう少し、後にしてくださいね。。。みんな、その間、からめなくて、、、、お願いします(汗))


海神楽114
お酒も入り、盛り上がってしましたよ。

みなさん。お疲れ様でした。

海神楽115
海神楽の打ち上げの日は毎回、師匠の誕生日が近く、みんなで祝います。こんなたくさんの人に祝ってもらえる誕生日なんて最高ですよね。

師匠もお疲れさまでした。

海神楽116
この酒の入った、大盛り上がりの場所で、なぜかオカリナを吹きはじめるやつも、、、

しかも、選曲が癒し系。

しかも、「もういいです」という空気をよそに、吹き続ける彼、、、。

最後は、吹き終わってないのに、拍手で強制終了。

海神楽118
調子に乗りすぎたてつ君は、後で、温泉津舞子連中のMさんに怒られていました、、、。

、、、。。。、、、

冗談です。単純に何かの話を聞いている写真です。

さいごに、、、

今年の海神楽プロジェクトはいろんな『ドッキ!』とさせられることがありました。
だから、メンバーは本当に大変だったと思います。でも、それらをみごと乗り越えたと思います。

いろんな形で応援してくださった温泉津町のみなさん。
本当に、本当に、本当に、ありがとうございました。

そして、ブログでは一部の人しか、登場していませんが、、、(面白く書くために(笑))、、、この企画には18名もの学生がかかわっていました。18通りの努力がありました。

そして、やはり、私は、近くで見ていたからこそ、、、、、この企画を盛り上げてくれた学生メンバーの努力にお礼をいいたい!
みごと次へと繋げてくれた学生メンバーのみんなっ!!

ありがとう!

温泉津の人への感謝の気持ちと学生の姿を少しでも伝えられたらと思い、これまでいろいろ書きました。

人に頼む。
人から頼まれる。
人に支えてもらう。
人に迷惑をかける。
人の熱意を感じる。
人に思いを伝える。
人のあたたかさを感じる。
人の良さを知る。
人に感動してもらう。
人に感謝する。
人に感謝してもらう。

『人』を感じるプロジェクト。

『人』から学ぶプロジェクト。

それが、海神楽プロジェクトのよさです。

r
来年もどうぞよろしくお願いします。

今、新春神楽に向け新たな歴史が始動しています。
こうご期待!!!
                            瓜生山の風ミスター007
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こん時
も、覚えがない。

強いて言えば…。
夜でも路盤が熱かった。

(--;)
1日ザク 2010/12/03(Fri)03:11:12 編集
無題
いつも更新を楽しみにしとるよ・・・タイムラグがありすぎるけどね(汗)。

なにわともあれ、本当にお疲れさまでした!!

日々、感謝。

日々、ご縁。

そして、「冬」プロジェクトがやってくる・・・。
トモオキ 2010/12/03(Fri)07:02:30 編集
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
サークルメンバー
性別:
非公開
自己紹介:
島根県西部に伝わる郷土芸能“石見神楽”の習得、研究、創作に取り組んでいる団体です。
これまでに大分、高知、大阪、そして京都と全国各地で公演を行っており、冬には島根県大田市温泉津町にて
『新春神楽』という舞台公演を企画し、地元及び観光客の方々に披露しております。

2005年より京都造形芸術大学において地域に残る歴史や文化、芸術に着目し、地域活性化につなげようと
『温泉津プロジェクト』を発足しました。
毎年夏に行われるこのプロジェクトは、過疎化の進みつつある島根県大田市温泉津町を、地元の神楽団である
「石見神楽温泉津舞子連中」と京都造形芸術大学の学生による「京都瓜生山舞子連中」とが協力し地域活性化を目指し、
様々な催し物を企画し行うプロジェクトです。

2008年からサークル活動としても動き出し、夏のプロジェクトとしての活動だけではなく、
一年通して芸能の習得、研究を目的として日々精進しております。
Twitter
最新コメント
[10/18 トリーバーチ ハワイ]
[04/10 mi]
[04/10 はるぷ]
[02/19 mi]
[02/19 百花繚乱]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
P R
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 京都瓜生山舞子連中ニュース All Rights Reserved